Reset Healing
すまーふ

【色と光の体験談】

色と光のヒーリングサロン

YouTubeチャンネルを
始めましたー!




いやー、大変だけど面白い!



元々、ビデオ編集の仕事をしていたので
こういう作業は嫌いじゃないのです。



まあ、ただ、出演の方は
緊張しててお見苦しい点ばかりですが
よかったら見てくださいね!




一発撮りで説明不足もあるため

こちらにも内容も書いておきます。



この体験は
とあるビーマーライトペンセッションのあとに起こった
不思議な出来事についてをお話しました。



そのセッションでは
脚にレッドの光をたくさん照射してもらいました。


152057413_2551451845159210_8253965783871176351_n.jpg


それは偶然のことで、

特に「そうしてほしい」という理由があったわけではなく、でした。



そして気持ちよく癒されて
セッションは終わりました。



翌日の朝、左のお尻が痛いことに気づきました。



それは5歳のときの交通事故で大腿骨を骨折したときの手術痕の場所でした。



手術の痕は
太ももの側面のかなり大きなものと
お尻のところに5センチくらいのものの
2ヶ所あるんです。



大きなキズはすごく寒いときや
ぶつかったときに痛みがあるけど
お尻の傷は存在を忘れるくらい
痛くなったことがないので
その日の痛みは傷が原因とは思っていませんでした。



筋肉痛が起こるほど運動や無理な動きもしてないし
なんだろな、これ?
セッションを受けたから?
いやー、違うんじゃない?
なんて思ってました。



痛み(といってもツライほどではない)があるなか
お仕事でAさんの家に行きました。



Aさんは少し認知症があるので
お話をしていると
繰り返しになることがあります。



その日は話題が「交通事故」だったので
「あ、私、5歳のときに交通事故にあったことがあるんだよね」
と話しました。



するとAさんは驚いて
「あら、それはかわいそうに、痛かったでしょ」
と言いました。



でもね、私、事故の記憶あんまりなくて
痛かった記憶もないのです。



だから
「いやー、痛かった記憶、ないんだよね」
と答えました。



そのまましばらく話していると
「え?あなた交通事故にあったの?
 それはかわいそうに。痛かったでしょ」
とAさんが言います。



認知症の方に対しては
お話が繰り返しになっても
「さっき言ったよ」ということは
言わないようにしていますので
私もまた同じように
「うーん、でも痛い記憶はないんだー」
などと答えます。



そんなやり取りが
3分に1回くらいありまして
何度もAさんに「痛かったでしょ?」と
言われているうちに
だんだん考えが変わっていきました。



確かに…
大きな事故だったし、
痛くないわけないよな、
覚えてないだけか…
それを「痛くない」っていうのも
なんかおかしいかも…



そう思い始めたので
次に「痛かったでしょ?」と言われたときには
「うん、そうだね、覚えてないけど、たぶん痛かったと思う」
と答えていました。



さて、そんなやり取りをしながら
仕事を終えてAさんのお宅を出て
歩きはじめて気づいたのが

「あれ???
 あんなに続いてたお尻の痛み
 なくなった!!!」

ということ。



これにはびっくりしました!



事故の傷の辺りの痛みが
事故の話をして
しかも今までの考え方を変えてみたら…
消えた!



これは「関係がない」とは思えません。



そのときに
「あー!あのセッションだ!」
と思ったんです。



ビーマーライトペンはサトルボディと言われる
肉体の周りにある「見えないカラダ」に対して
色のついた光を注ぎます。



サトルボディには記憶や感情が蓄積されているのです。



そこにある感情を
色の情報を使って癒やすことで
記憶と感情が浄化されます。



私の場合を考えてみると
5歳で一人で入院生活をする、って
結構な大変なことだと思うのです。



母は毎日来てくれたし
付添の家政婦さんもいたけど
私は人の顔色をみる「いい子」でしたから
たぶんいろんなことを我慢してたでしょう。



それはツライ経験だっただろうなー、いま思うと。



だから思い出したくなかったのかも。



けど、ツライときに「ツライ」といえないのは
大人になった私のクセのようになってしまいました。



今回の傷の疼きの一件は
その辺りの解放につながったと感じています。



痛かった
つらかった



それを言えないからといって
「なかったこと」にしなくていい。



「そうか、そうだったんだね」
と聞いてあげるだけで癒されたのです。



この事故の記憶については
一度、退行催眠では繋がれなかったことがあったので
避けていたものでもありました。



それをこんなにスルッと
レッドの光が解いてくれたのが
とってもびっくりだったんです。





ビーマーライトペンの光は
とても穏やかに作用するので
私は気に入っています。



早く変わりたい
すぐに変わりたい
とココロは思うけど
カラダは構造的に変化を嫌います。



そのぶつかりあいにはエネルギーが必要なので
パワーがあるときでないと
早い変化をさせる刺激は
ただ辛いだけのものになる可能性があります。



うわー!これすごい!
というセラピーや講座受けて
その後どよーんと落ちてしまったことありませんか?



私は何度もあるんですよね、
ただ変わりたい一心だったんだけど。



その点、ビーマーライトペンは
ゆっくりだけど気持ちよく
副作用もなく癒されて
とってもいいのです。



動画では実際の照射の様子も見れますので
動くスミレとともにぜひご覧ください(^^)/



ぜひチャンネル登録をよろしくお願いいたします☆